長津、おめでとう!

「長津さんていうマスターがLOG(ローグ)っていう店やってるよ。そこいいんじゃね?」と紹介されたのが、もう24年前。ギター抱えて「すみません、オーディション受けに来ました・・・」とドアを開けた。それが長津、そしてLOGというお店との出会いでした。僕は当時7年ほどライヴはもちろん、音楽からも離れててね・・・それでも「もっかいやろう!」と決心してどこか札幌で唄えるところを探してたのでした。ギターを担いで行ったものの幸い長津が僕のことを知っててくれてオーディションは回避できた。受けてたら落ちたかもしらん(笑)。なんせず~っと唄ってなかったし。それからマンスリーやら何やら唄わせてもらった。お客さん、入らなくてね(笑)。三人とかあったもんな。それでもいっつも唄わせてくれたわ。長津、感謝だな。そのLOGがなんと30周年!ですと。ここんとこその30周年イベントが続いていたんだが、今日が正真正銘リアル30周年らしい。30年のうち24年は知ってるので、僕も中々の顔役だ。いつもLOGでは結構デカイ態度で過ごしておる(笑)。その間、いろんな歌唄い、酔っ払い、上手いやつ、下手な奴、かわいい女子(少なめ・・・(笑))、貧乏人、小金持ち、ロン毛、金髪、ストリート、プロ、アマ、音響さん、照明さん、公務員、なんちゃってヤクザ、誰かのファンの子、東京のやつ、大阪の子、九州のアンちゃん、地元のヘタレ、焼き鳥屋のオッサン、男、女、おかま系、犬好き、猫好き、ばくち打ち、物書き、ゲーム好き・・・要は酒か音楽が好きならOK。性別、容姿、職業、身分の高低無関係でいろんな人とここで知り合った。そんな人間がLOGという店にはウン百人も顔を出してきたんだと思う。
今夜、そのうちの何十人かがLOGに集う。みんな一曲ずつ唄う感じ、どこからお客でどこから出演者なのかもはっきりしないんだろうと思う。みんな酒も呑み倒すんだろう。夜も深くなれば・・・おお~!怖い(笑)。でも「長津おめでとう~!」という夜だ。俺?行くさ、絶対!俺もそのしょうもない酔っ払いの一人になるつもりでいるよ。なんかみんなの酒の肴でも持って行こう。でもギターは・・・持ってかない(笑)。いくらでもあるでしょ、その辺に(笑)。
今夜・・・死ぬな、きっと(笑)。

この記事へのコメント

  • さっくぅ

    LOG30年のお祝いで唄った、究~極の1曲は何にしたんですか?(^-^)
    2018年04月15日 16:49
  • ちょうせい

    さっくぅさま
    「Bad Timing」っちゅう歌を唄ったです。知ってたっけ?ステージ上がってから決めた(笑)
    2018年04月16日 01:09